実の兄の素行調査

実の兄の様子がおかしく、探偵に素行調査を依頼し、事実を把握後にフォローもしてもらいました。

既婚者である30歳の兄なのですが、嫁に度々お金を無心しますし、家庭にお金を入れなくなったそうなのです。

嫁が兄に内密で我々家族に、兄は何にお金を使っているのかと相談をしてきました。

嫁は小さな子供がいながらも働いているのですが、兄が家庭にお金を入れないために仕方なく働いているといった状態でした。

嫁は実家であるこちらにお金を要求するようになりましたし、嫁だけでなく兄まで実家のお金を持ち出すようになり、非常に困っていました。

家族と嫁で話した結果、兄が何にお金を利用しているのか把握するため探偵事務所による素行調査の依頼を決めました。

兄の趣味と言えば車、酒、くらいなのですが最近は車に飽きていたようですし、酒もあまり飲まなくなり、では何にお金を使っているのか、検討もつきませんでした。

兄も男性であるために風俗ではといった候補もありましたが、中々潔癖症であるためにあまり無い可能性だと思えました。

こういった場合、ギャンブルにはまっているとのケースが多いようですが、果たしてギャンブルなどにはまるだろうか、といった真面目な性格の兄でした。

不定期な時間に働いている兄ですので、予定を把握するのは困難でしたが、探偵の推理をもってして兄がお金を使うであろう日を抑えられました。

素行調査の結果

素行調査において、兄は嫁以外の異性と会っていると判明しました。

その女性は若く、美しく、例えばモデルや女優のように優れた容姿を必要とする職業の人間でした。

調査を進めてみると、兄と異性は結婚前から男女関係にあり、兄はお金を支払う事で異性との関係を続けられていたようでした。

異性が要求するお金が増えて行き、兄は家庭にお金を入れなくなり、実家のお金を持ち出すまでになったようです。

兄からすると、嫁との結婚は妥協であり本命はこの異性ではないかと思われました。

しかし実家にも、婚姻関係にある嫁にも迷惑を掛けているために、どうにかして兄と異性の関係を壊したいと家族全員、意見が一致し、探偵にはフォローとして別れさせ工作をしてもらいました。

お金の関係で繋がっている異性とは長く続かないと思われましたし、兄にとっても良い結果なのではと思います。

何も知らない兄は今では家庭を省みるようになりましたし、持ち出したお金も返済してくれました。

探偵の素行調査において、フォローまで行なってくれるとは、とありがたく感じています。